お問い合わせ

>> TOP > ニュース一覧 > モータソリューションセミナー 展示のご案内

モータソリューションセミナー 展示のご案内

2016/11/17

  本年も11/29にモータソリューションセミナー2016を開催致します。

 今回、講演と合わせて弊社展示ブースにて下記デモ機を展示いたします。
 
【DT-1053 モータ信号発生器】
JSOL社の高精度モータモデル、JMAG-RT(空間高調波モデル)をリアルタイムで実行可能なモータシミュレータ、『モータ信号発生器』(写真左)を展示いたします。本製品を使用することで、モータ、インバータの実機がない場合でも、コントローラの評価が可能です。
今回は、東芝製ベクトルエンジンを搭載したIARシステムズのモータ制御ボードを使用し、センサレスベクトル制御にてJMAG-RTをドライブするデモを実施致します。
 
 
【次期型超高速リアルタイムシミュレータ】
最新のプロセッサ及び高速I/Oを搭載した、次期型高速シミュレータのプロトタイプを展示致します。現行システムの10倍以上の高速応答が可能なMOTOR-HILS、及び数百nsオーダーで電流ベクトル制御が可能な高速コントローラとして使用することができます。
また現在、芝浦工業大学と共同研究を行っているJMAG-RTを高性能オブザーバとして搭載したコントローラを1ボードで実現可能です。
※写真は開発中のプロトタイプとなります。
 
 
【高速ベクトルコントローラ】
PMSMモータを高速に制御可能な、FPGAを搭載したモータコントローラを展示いたします。電流ベクトル制御の演算を1μs以内で実行できるリファレンス回路が付属しており、ユーザーがFPGAロジックを自由にカスタマイズ可能です。
I/Oは250kHzサンプリング可能なA/Dコンバータを4ch搭載したインタフェースボードが1枚搭載されています。A/Dボード側にもI/O制御用のFPGAを搭載しており、制御演算用FPGAと並列接続できるためインタフェースボードを追加してA/Dのチャンネル数を増やしても、サンプリング速度に影響しません。
マイコンでは実現不可能な高速コントローラを必要とするアプリケーションに最適な製品です。
※カスタマイズによりPMSMモータ以外のアプリケーションにも対応可能です。
※写真は開発中のプロトタイプとなります。
 
参加費用無料(事前登録制)
参加お申込みは下記ページをご覧ください。
 
篏
純
絨若
羆若
篁鐚宴若