お問い合わせ

>> TOP > 製品インデックス > ユニット > レゾルバ変換器

レゾルバ変換器

[DT-1011]

レゾルバ信号をデジタルの角度データに変換します。

概要

 DT-1011は励磁信号(R1-R2)をレゾルバへ出力し、レゾル バからの出力信号S1-S3(COS)、S2-S4(SIN)を入力します。このS1-S3(COS)、S2-S4(SIN)信号を元にレゾルバ/ デジタル(R/D)変換を行い、デジタルの角度情報を出力します。コントローラはこのデジタル角度情報を入力しモータの制御が可能となります。
 DT-1011からのデジタル角度情報はI/Oコネクターから出力され、リアルタイ ムシミュレータへの入力はDI/OボードDI-2746Cを経由して行われます。
レゾルバ付ブラシレスモータのラピッドプロトタイプ・ コントローラの構成には必須の製品です。
注意:対象となるレゾルバにより変圧比、励磁回路電源電圧等の数値が変わりますのでご相談くださ い。

 仕様

 

1.外形寸法 W260 × H115 × D230 (突起物除く)
2.仕様電源 電圧 AC100V ±10% 50Hz/60Hz  電流 1A
3.ヒューズ 2A
4.仕様温度 0〜40°C 90%RH以下(結露なし)
5.R/D変換 
(1)多摩川精機評価ボードAU6825N112または AU6825N114仕様による。
(2)I/O信号 TTLレベル DI-2746C(インタフェース社 PCI-2746C)
 

篏
純
絨若
羆若
篁鐚宴若