お問い合わせ

>> TOP > 製品インデックス > ユニット > バイポーラ電流アンプ

バイポーラ電流アンプ

[DT-1028]

「インバータに接続可能なバーチャルモータ」を実現する為の電流アンプです。

概要 

 バイポーラ電流アンプは入力電圧に相当する電流を出力ことがでる電圧/電流変換アンプです。出力は3相あり、最大電圧±20V、最大電 流±2Aを出力することができます。入力電圧範囲は±10Vで±2A出力を制御できます。印加する電圧で電流の向きを制御することができます。正電圧で電 流をソース(流出)し、負電圧でシンク(流入)することになります。また出力電流を遮断する事も可能です。SDU、SDV、SDW端子をGNDに接続する 事により出力遮断が行われます。IOU、IOV、IOW端子は各相の電流出力値に比例した電圧が出力されます。

 
 インバータに接続可能なバーチャルモータを構成する場合に、バーチャルモータのA/D&D/Aユニット(DT- 1021)から出力される電流指令値(電圧)を入力し実モータに相当する電流をこのバイポーラ電流アンプから出力します。
 

 

 

 

 

構成図

 

篏
純
絨若
羆若
篁鐚宴若