お問い合わせ

>> TOP > WEBセミナー

・応用事例

  ┗ JMAG-Expressと連携したSILS、HILSでのシミュレーション方法 

 

・リアルタイムシミュレータ本体

  ┗ シミュレータの基本操作 

 

JMAG-Expressと連携したSILS、HILSでのシミュレーション方法

JMAG-Expressで生成されたJMAG-RTモデルを使用したSILS、HILSでのシミュレーション方法を説明しています。

以下の順番でご参照下さい。

 

SILS(Software In The Loop Simulation)でのシミュレーションを行う場合

 ┣ 1.JMAG- Expressを使用したJMAG-RTモデルの作成方法

 ┣ 2.JMAG- RTモデル⇒JMAG-LIBモデルへの変換方法

 ┗ 3.LdLq モデルを使用したSILSでのシミュレーション方法

 

 

HILS(Hardware In The Loop Simulation)でのシミュレーションを行う場合

 ┣ 1.JMAG- Expressを使用したJMAG-RTモデルの作成方法

 ┣ 2.JMAG- RTモデル⇒JMAG-LIBモデルへの変換方法

 ┗ 4.バーチャルモータ DT-1205を使用したHILSでのシミュレーション方法

 

 


  

  1.JMAG- Expressを使用したJMAG-RTモデルの作成方法 

JMAG-Expressを使用し、MATLAB/Simulinkで使用可能なJMAG-RTモデルを生成するための手順を説明しています。

 

 JMAG-RTモデルの作成 

 

  ※JMAG- Expressの詳細につきましてはこちらをご覧ください


 

 2.JMAG- RTモデル⇒JMAG-LIBモデルへの変換方法

JMAG-Expressで作成されたJMAG-RTモデルをJMAG-LIBモデルへ変換するための手順を説明しています。

 

 JMAG- LIBモデルへの変換 

 

 


 

 3.LdLq モデルを使用したSILSでのシミュレーション方法

変換したJMAG-LIBモデルを使用した、SILS(JMAG-LIBのLdLqサンプルモデルを使用)でのシミュレーション方法を説明していま す。

 

 LdLqモデルを使ったSILSでのシミュレーション

  

 


 

 4.バーチャルモータ DT-1205を使用したHILSでのシミュレーション方法

バーチャルモータ DT-1205を使用したモータHILS、及びラピッドプロトタイプコントローラを使用したモデルでのシミュレーション方法を説明していま す。

 

今回のシミュレーションでは下記モデルを使用します。

 

今回のシミュレーションで使用するラピッドプロトタイプコントローラと、バーチャルモータは、下記のハードウェア構成で接続されています。

(ハードウェアで直接、接続されている部分についてはSimulinkのブロック線図上には表れません)

 

  

 

 DT-1205を使ったHILSでのシミュレーション

 

▲WEBセミナートップへ

 

シミュレータの基本操作

  1.RTSim-Viewのインストール手順

RTSim-Viewをインストールするための手順を説明しています。

 

 RTSim-Viewのインストール 

 

 


 

 2. ライブラリ、ファームウェアのバージョン、及び実装されているI/Oカードの確認方法

ホストにインストールされたターゲット制御ライブラリーと、ターゲット上のファームウェアのバージョン、及びリアルタイムシミュレータに実装 されたI/Oユニットの確認方法を説明しています。

 

 ライブラリ、ファームウェアバージョン及びI/Oカードの確認 

 

 


 

  3. リアルタ イムモデルの作成手順

MATLAB/Simulinkで作成したモデルから、RTSimで実行可能なリアルタイムモデルを生成するための 手順を説明しています。

 

 リアルタイムモデルの作成 

 

 


 

  4. 作成したリアルタ イムモデルのシミュレータへのロード手順

作成したリアルタイムモデルをリアルタイムシミュレータへロードするための手順を説明してます。

 

 リアルタイムモデルのロード 

  


 

  5.リアルタイムシミュレータ本体のファームウェア更新手順

リアルタイムシミュレータ本体のファームウェアをバージョンアップするための手順を説明してます。

 

 ファームウェアの更新

 

▲WEBセミナートップへ

 

篏
純
絨若
羆若
篁鐚宴若